Notice: We're retiring Works with Nest. See the home page for more information.
Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

セキュリティ

製品はNestAPIを使用して、家への侵入を防ぐことができます。

家族全員が家を離れると、構造はawayモードに入ります。 Nest Camが人を検出すると、 /last_event/has_person/last_event/has_personフィールドがtrue変わりtrue

次のように、これら2つの状態が連携して、Works with Nest SecurityAPIをトリガーします。

構造物がawayモードのときにdeterが人の存在を検出すると、構造物はdeterモードになります。

構造物がdeterモードにあることを製品が検出すると、製品は、照明をつけたり、音楽を再生したり、ブラインドを開いて侵入者を作ったりするなど、何らかの方法で家の環境を変えることによって、家を占領しているふりをすることができますより目に見える。

このようにして、家は攻撃の対象としてあまり魅力的ではなくなります。

要件

Security APIを使用するには:

  • クライアントには次の権限が必要です。
    ホーム/アウェイアシストを有効にする
    • セキュリティ状態の読み取り/ v1
    • 構造体の読み取り/書き込み/ v1
    • カメラ読み取り/ v3
  • 構造物のaway状態は正確である必要があります。つまり、次のようになります。
    • すべての在宅居住者は、 Nestアプリで家族の一員として追加する必要があります。
    • 家族全員が、ホーム/アウェイアシストを有効にして携帯電話にNestアプリをインストールする必要があります。
  • 構造には、人にアラートを送信できるNestCamが少なくとも1つ必要です。一部のNestCamモデルでは、ユーザーアラートを取得するには、 NestCamにNestAwareサブスクリプションが必要です。

ユーザーがさまざまなカメラモデルから受け取るアラートの詳細をご覧ください。

セキュリティ機能

次の基準が満たされると、セキュリティ状態がエスカレートしてdeterします。

  • 構造状態はawayます。
  • 構造には、次のようなネストカムが少なくとも1つ含まれています。
    • オンラインで活発にストリーミングしています
    • has_person = "true"である最後のイベントをトリガーします

deter状態は数分後に再評価され、 has_personイベントがそれ以上発生しなくなった場合はok緩和されます。

構造体の状態がHome場合、セキュリティ状態は自動的にokに切り替わります。

deter状態に反応するWorkswith Nest製品は、その状態のエスカレーション解除にも反応する必要があります。たとえば、 deter状態での占有をシミュレートするdeterオンになるライトと音楽は、 www_security_stateokエスカレートwww_security_stateれた後、最終的にオフになるwww_security_stateです。

セキュリティ権限

セキュリティAPIを使用するには、セキュリティ状態の読み取り/ v1権限を選択します。

セキュリティAPIに使用できる書き込み権限はありません。

セキュリティ値

wwn_security_stateフィールドを使用して、セキュリティ状態を表示します。

説明
ok通常の操作、すべてが構造内にあります
deter構造状態がaway間に検出された人